中古車を査定に出す場合、タイヤの溝の減り具

軽自動車のカーセンサーの車買い取りで高い金額で車を

中古車を査定に出す場合、タイヤの溝の減り具合も査定項目に含まれているので、溝の残りが少なければ当然マイナスに査定されることになります。

しかし、売却する前に新品のタイヤに変更してもタイヤ購入の費用以上に加点されることはありませんから、新しくタイヤを変える必要性は皆無ですね。 続きを読む →

もうすでに自動車を売ってしまっているのに、瑕疵担保責任(か

有名かもしれませんが、オンラインで売りたい車の査定金額を一度に

もうすでに自動車を売ってしまっているのに、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金の減額もしくは契約の解除を通達されることがたまにあります。万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、査定時に何か見落としがあったというならば自分が非難される筋合いはないでしょう。 続きを読む →

国内メーカーの自動車に比べると国外メーカーの車は、買取査定時

親戚や家族が所有者として登録されている車も

国内メーカーの自動車に比べると国外メーカーの車は、買取査定時の値崩れが大きいといわれますがなぜでしょうか。


外国車としては名の売れた車でも、日本全体の車の量で考えると二大国産メーカーのそれと比べても極めて少なく、市場価値の判断がつきにくく、あまり高額で買い取っても業者の利益が確保しにくいのです。 続きを読む →

今持っている売却予定の車にこの程度の価格では売れないと思う

買取希望の車のボディーにへこみなどがあるケース

今持っている売却予定の車にこの程度の価格では売れないと思うような査定を査定士に示された時は、それなら売るのは止めると言うこともできるのです。中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、どうしても契約しなければならない決まりはないのです。 続きを読む →